Dream Sample

 

「氷室先生、おはようございます」
「遅いっ!! 鮎川 、10分の遅刻だ」
「え、でも、私の時計では集合時刻の5分前ですけど・・・」
「何っ!?」
淑江 は腕時計を氷室にみせた。
「これ氷室先生から頂いた電波時計ですから、正確な時刻ですよ」
「出発する」
「まだ10分前ですけど・・・」
「10分後に出発する!」